はじめまして。

ナガシマ アサコです。

埼玉県を拠点に、日本全国にお伺いして写真を撮っています。

 

 

「忘れないように撮る」

 

 

わたしたちは忘れてしまう。

 

生まれたときの手や足が、こんなにも小さかったということを。

 

よくわからない柄の汚れたTシャツを気に入ってなぜかそればかり着ていたことを。

 

いつのまにか過ぎ去ってしまうなんでもない日常は、のちにかけがえのない「遠い記憶」に変わります。

懐かしい匂いをいつの日か、ふと思い出せるように写真を撮ります。


私にも小学生の息子がいますが、子どもの成長は長いようで気がついたらあっという間で。

わが子の成長は嬉しいけれど、やっぱりどこか寂しいもんです。

お母さん(お父さん)がいつもカメラマンで自分だけなかなか写ることがなくなってしまっていませんか?

家族撮影では全員写った自然な姿を撮影します。